Mr.ZEROのNEWSまとめーる!

・・・芸能・ニュース・・・

*

【添い寝】SEALDs(シールズ)美人メンバー、週刊新潮2015年12月3日号(2015/11/26発売) 誰なのかは今のところ情報なし→小川麻紀さん(仮名)【画像あり】

   

3a7a47e4-s

【週刊新潮】「シールズ」美人メンバーが「添い寝マッサージ」でバイト中 これも自分探し?

さる大都市の繁華街にある、いかがわし気なマッサージ店。そこで男性客にミニスカ姿で添い寝していたのは、反安保法案で名を馳せたシールズの勇猛果敢な才媛、西日本の支部の美人メンバーだったのである。

この夏、安保法制に反対して国会前でマイクを握り、数々のイベントでも社会への不満を口にしてきた小川麻紀さん=仮名=。安倍政権を「命を馬鹿にしている」と批判し、「弱い者にしわ寄せがいく」という今の社会を憂い、「路上に立ちながら理想を語る」ことで社会を作っていきたい、と抱負を語る彼女は、全国紙や政党機関紙にもたびたび登場してきた。

行動するに至った背景には、彼女なりの挫折もあったらしい。良い子でいることを求められ、偏差値で人間を評価するモノサシを自然に受け入れてきたが、大学受験に失敗。以来、自暴自棄気味に“自分探し”をするなかでシールズに出会い、「行動し続ける」べきだと悟ったのだそうだ。

そんな小川さんそっくりの女の子が、美少女を描いた萌え系のイラストに並んで「イチャイチャ」という文字が躍る店の前で、“自分”ならぬ“客”探しをしていたのは11月下旬の、とある日のこと。だが、チェックのスカートにワイシャツ、カーディガン、それにスカートと同じ柄のネクタイという女子高生の制服姿だから、大学生の小川さんのはずはないか。

念のために、どんな店なのか常連客に聞くと、

「“学園系エステ”“JK(女子高生)リフレ”などと呼ぶ業態で、性的サービスはないけど、指名がほしくて“裏オプション”に応じる子もいる。僕はこの店で、胸を触らせてもらったこともあります」えいっ!とばかりに、60分8000円の“添い寝リフレ”なるコースを予約して、その子を指名した。

■これも自分探し?

薄いカーテンで仕切られた“部屋”で待つと、例の“制服姿”のその子が登場。手を揉んでくれたのに続き、うつ伏せの記者に跨(またが)ってマッサージ。お尻の弾力と生足の温かみが伝わる。10分ほどで添い寝が始まった。それにしても小川さんにそっくりなので、「シールズの小川さんでしょ?」と尋ねてみた。すると、あっさり「うん」と認めたのだ。小川さんは「お金があればひとりで生きていけるから」と言いながらも、どうも金銭目的で働いている様子ではない。「こういうバイトを運動が受け入れられないとしたら、おかしいと思う。ファミレスとかケーキ屋さんでバイトしている子ばっかりって、そんな幸せな社会運動、ありえないでしょ」

いわば実験的に“自分探し”の一環として、見知らぬ男性と添い寝をしながら、逞しく働いているということか。だが、その一方、「ここで働いているのは半分賭けみたいなもので、どっかでバレるなって。そうしたらシールズも辞めるつもり。バレたら、社会的にアウトですよ」逞しいけれど、やっぱり乙女心は揺れている。バレたらマズイと思うなら、辞めたほうがいいんじゃないかな?

「ワイド特集 絶頂期の盲点」より 週刊新潮2015年12月3日号 掲載

Daily新潮 2015 12/3
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/12030810/?all=1

自由と民主主義のための学生緊急行動(じゆうとみんしゅしゅぎのためのがくせいきんきゅうこうどう、Students Emergency Action for Liberal Democracys、略称:SEALDs(シールズ))は、日本の学生団体である。
Md73DgFh_400x400
前身団体である特定秘密保護法に反対する学生たち(とくていひみつほごほうにはんたいするがくせいたち、Students Against Secret Protection Law、SASPL)は第2次安倍内閣によって提出された特定秘密保護法が参議院本会議で可決された2013年12月6日に、同法の成立以前から学内勉強会を開催していた明治学院大学や国際基督教大学などの学生メンバーが発起人となって設立された学生団体である

 

所属人数は関東地方で160人、近畿地方で100人と計200人以上で、参加者の通っている大学はメンバーによって様々である他、浪人生や大学OBの社会人など、大学生という身分に絞る事無く幅広く参加者を集めている。メンバーの年齢は10代後半から20代後半と、若年層が占めている。 抗議デモを担う班やデモの様子を配信するためのカメラを回す班、デザイン班など十以上の班に分かれてそれぞれの役割を担い運営している

 

安保関連法案への反対運動を展開している団体の中にはSEALDsの活動に影響を受けて立ち上げられたものも存在し、その動きは各地域や各年代で広がりを見せているとされる

 

特定秘密保護法の可決や集団的自衛権の行使容認によって日本国憲法の理念が危機に瀕しているとし、立憲主義に基づかない政治に対して反対の姿勢を打ち出すとしている。また、戦後の日本が作り上げてきた自由と民主主義の伝統を守るために立憲主義、再分配、平和外交を掲げるリベラルな政治勢力の結集を求めているとしている。

 

「「デモはカッコイイと思わせる」のがモットーで、理想の民主主義を語る熱いスピーチの映像をネットに流し、新しい運動スタイルを目指す」としている

 

wiki
8:
そもそも見応えの有る奴は最初から「自分探し」などしないよ。
16:
そもそも、これが日本人なのか?
そこから追求して欲しいねw
21:
>>1
嬢ちゃん、それ以前にシールズに居たという時点でアウトやでw

0612003

22:
言ってることが支離滅裂なんだが
26:
やはり現実やら将来を見通せないやつなんだな

ref_l

33:
さすが偏差値25
39:
こういうバイトとシールズなら、シールズのほうが悪いと思うが?
シールズがバレてバイトをクビになったりしてw
47:
というか、元々そっち系の奴らが集まったのがシールズなんだから何も驚かない
60:
小川さん(仮名)って書いてあるけど、高塚愛鳥さんの事だよね
8b4c7658-s
65:
>>60
愛鳥さんは札幌だからなぁ
他にもいるってことじゃない?
71:
>>65
あ、他にもいるのか
69:
シールズに慰安婦が居ただけだろ?
77:
な?こんなやつばかりだろ?
81:
職業差別もこの世から消えますように。
94:
>>1
小川麻希(おがわまき)=仮名=と大澤茉実(おおさわまみ)=シールズ関西=って似てるけど偶然だよね
no title
126:
>>94
うん、これがでてきたら、その店には再訪ないな
166:
>>94
この学生のスピーチ全文書きおこしが載ってるが
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/272784
「命を馬鹿にしている」「弱い者にしわ寄せがいく」という「新潮」記事のフレーズ、
どちらもしゃべってるね? 当たり?
112:
美人ではない。
116:
まあ、シールズなんかやってりゃマトモなとこには就職はできないだろうからねw

IMG_5377s

152:
えっと、中学生じゃないんだよね。
まあ、いくつになっても、28だとこんなもんか。
171:
添い寝したら、戦争とか防げるんじゃないんですかね
たぶん
177:
まあ、職業に貴賎なし。自分で稼いでるのはエライ。
209:
こんな事だろうと、思ったが

やっぱり、こんな事だった

Mqz9hChMoqSjZNo_2938

249:
結局は逃避か
186:
まぁいいじゃないか
働いてるし 思想は未熟であれ
      

 - ニュース