Mr.ZEROのNEWSまとめーる!

・・・芸能・ニュース・・・

*

「間違いないっ!」で時代を築いた長井秀和の現在の職業!!フィリピン人買春の美人局事件&アンナとの不倫プリクラ画像で干されて消えた創価芸人、今は英語の先生・工事現場の警備員・ダンスチーム・たまにお笑い!

   

「間違いないっ!」で時代を築いた長井秀和の現在の職業!!フィリピン人買春の美人局事件&アンナとの不倫プリクラ画像で干されて消えた創価芸人、今は英語の先生・工事現場の警備員・ダンスチーム・たまにお笑い!

image

2003年に「間違いない!」のフレーズで大ブレイクを果たすも、2007年にフィリピンでの美人局スキャンダルで消えた長井秀和(45)が、2015年現在の生活を語りました。

現在は、英語の先生、ダンスチーム、クレーンの会社で警備員のバイトをしているという。

長井秀和「いまは工事現場の警備員」離婚から7年目の告白

田畑智子(34)の自殺未遂騒動で、恋人・岡田義徳(38)の自宅前に報道陣が詰めかけていた11月上旬。その前を、紺色のジャージにサングラスをかけた男性が通りかかった。傍らには、妻のように寄り添って自転車を押す女性の姿が。報道陣の前でおもむろにサングラスを外したその顔は、03年に「間違いないっ!」のギャグでブレイクした、長井秀和(45)だった。

長井は07年に不倫が発覚。めっきりテレビに出る機会が減っている。翌年には、妻と離婚しているはず。いったい横にいた女性とは、どういう関係なのか。後日、近所の話どおりに白昼、ジョギングに出てきた長井を直撃した。

「再婚? ああ、この間の女の人は、英語の生徒さんですよ。僕、ちょこちょこ英語の先生をしているんですよ

だが、英語の先生だけで食べて行けているのだろうか?

「うん、ダンスチームもやってまして。顔は知られてるから、パーティーとかいろんな所に呼ばれることもあって。ネタをやることもありますよ」

そして記者に「“あの人はいま”的な取材ですか?いや、いいんだけど。世間でどう見られてるかは、わかってますから」と苦笑した。

「それから、クレーンの会社で、警備員のバイトやってます。僕、クレーンの免許を2つ持ってて、ほとんどのクレーンを操作できるんですよ。ちょっと(クレーンの仕事を)やりたいなと思ってるんだけど、これ、月に25日は働く正社員にならないとダメで。いまは英語教師とかいろいろやってるので、もうちょっと暇になってからかなと。それで、現場の勉強にと、クレーン現場のガードマンやってるんですよ。ハハハ(苦笑)」

そう言いながら、「まあ、たまに出るお笑いライブでは、大爆笑とってますから」と“どや顔”を見せた。へこたれないこの強さ、意外に“復活”も間違いない!?

2015年11月18日(水)6時2分 女性自身
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151118-00010002-jisin-ent

 

■長井秀和facebookより、ダンスチームの画像

fc9bbca2-s

421aa36b-s

ダンスチーム、Smokin’ Hot Dancersの定期練習。 今日はだだっ広いfloorで、少数で練習しました。 今日は来れない人続出でした。 みっちりあやかさんにガフィエラの動きを覚えてもらいまして。 来月予定のパーティーでのパフォーマンスをどうするか検討してみました😁。
こういう少ない日もあるから、男女問わずに、どんどん人を入れちゃった方が良いかもな~。 ダンス興味ある人連絡下さい😁。

2015年11月17日
https://www.facebook.com/hidekazu.nagai.77/posts/10208732864138060

長井秀和 プロフィール

6fcc0766

芸名・本名:長井秀和(ながい ひでかず)
職業:お笑いタレント、漫談家
生年月日:1970年1月3日
出身地:東京都武蔵村山市
出身高校:創価小→創価中→創価高
最終学歴:創価大学文学部卒業
身長:170cm
血液型:O型
宗教:創価学会員
配偶者:なし(離婚歴あり)
子供:息子(2005年3月~)

父親:元武蔵村山市議(公明党)
活動時期:1992年~
事務所:タイタン

 

■ネタ動画(エンタの神様)

■経歴
・1992年にデビュー。以降、無名の時代が続く。M2カンパニー(現ホリプロコム)を始め、複数の事務所を渡り歩いた後、フリーの身であったところを現事務所のタイタンに拾われ、後の基盤を作り上げた。

・1999年11月27日の爆笑オンエアバトルで、初挑戦にして初オンエア(3位)を勝ち取る。漫談ではなく「同じ動きなのに違うこと」というタイトルのショートコントであった。約1年後の挑戦(3回目、2000年10月21日)にも、動きネタでオンエア。同年、同居して長年連れ添い、無名時代を支えていた内縁の妻と結婚。この年から2004年までユリオカ超特Qと2人で定期的に都内でライブ「同行二人」を開催していた。

2003年に決まり文句「間違いないっ!」で一躍時の人となり、以降はバラエティで精力的に活躍。

・2004年10月から2005年3月にかけて日本テレビ系の「不幸の法則」で、メイン司会者を務める。

・2005年3月22日、長男が誕生。

2007年5月下旬、フィリピン滞在中に「児童買春の美人局スキャンダル」を起こし干される。

・2007年9月初旬、「世界に通用するコメディアンを目指す」という目的で単身でニューヨークに渡り語学留学。2008年4月より同地のコメディークラブで、英語によるライブを1、2週間に1度のペースで開催(その模様は本人のブログで動画配信)。下ネタ、動きネタで観客を大いに沸かせる。

・2007年10月、米国留学中にカナダ人タレントのアンナとの不倫キスプリクラが一部写真誌に掲載された。

・2008年11月26日、9年間連れ添った妻と離婚していたことが判明した。同27日に会見を開き、度重なる女性問題などについて「自分のしてきたことは極めて軽率だった」と反省した。今後は日本で活動するとしたが、この頃からテレビでの出演が激減した。

・2011年7月、英検準1級を取得し、都内の外資系企業や保険会社などの法人を対象に週3日ほど英語講師を務めている。

・2015年11月の時点では、英語講師のほか、ダンスチームの一員としてパーティ等に呼ばれて芸を披露したり、クレーン現場で警備員のアルバイトをしている。お笑いライブにもたまに出演しているという。

■美人局スキャンダルの真相

2007年5月下旬、ィリピン滞在中に17歳の少女にわいせつな行為をしたとして現地の警察を名乗る男数人に身柄を拘束された。その後男らから金銭での解決を提示された長井は、日本にいる妻を通じて掛川信用金庫及び島田信用金庫に合わせて約1100万円を振り込み、解放された。

所属事務所によれば長井には非はなく詐欺の被害者であるとコメントした。長井は、この一連の事件を巡って、金銭を振り込んだ両信用金庫に対し全額を返還することを求め、静岡地裁に提訴した。

なお、これら不祥事に関しては、2013年4月11日テレビ東京「解禁!暴露ナイト」に出演し事件の詳細を告白したが、17歳とされていた少女は実際は24歳の成人女性であり、性行為はなかったとのことである。また、最高年収は7000万、現在は月収25万だと明かした。

動画:暴露ナイト フィリピンわい○つ疑惑から6年・・・
https://www.youtube.com/watch?v=i1dKRFPPyDI

■不倫プリクラ

1b6a0ff2 b635baaa

2007年10月、米国留学中にカナダ人タレントのアンナとの不倫キスプリクラが一部写真誌に掲載された。翌年、妻から離婚を切り出され離婚した。

■関連リンク
・facebook:http://www.facebook.com/hidekazu.nagai.77
・Blog:http://machigainai.blogspot.jp/
・Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/長井秀和

      

 - 芸能