Mr.ZEROのNEWSまとめーる!

・・・芸能・ニュース・・・

*

内山麿我、ディズニーにクレームし怒り爆発 「調子のってるんじゃねーか?」炎上ww嫁と子供(娘の愛音來)連れ結婚式特典の1日入場パス使うも、入場規制でお断り!浜崎あゆみの元彼氏に【チケット画像有】

   

3cc67366

歌手・浜崎あゆみ(37)の元彼氏として知られる、タレント内山麿我(31)のブログが、炎上しています。

■経緯
ディズニーで結婚式を挙げた時にもらったチケットで、嫁と娘の愛音來(アネラ)ちゃんを連れディスニーランドへ

スタッフに「これは入場規制で入れないチケットです」と言われ、2~3時間駄々をこねるも結局入れなかった

内山麿我「皆はどう思いますか?僕がわがままですか?」

2ch「チケットに『入園規制中のパークでは使用できません。』って思いっきり書いてあるじゃねーか」

批判殺到

内山麿我 プロフィール

311d7f16

名前:内山麿我(うちやま まろか)
職業:タレント、俳優、歌手、元ダンサー
生年月日:1984年2月28日
出身地:東京都
身長:170 cm
血液型:A型
配偶者:野村涼子(2005年~2012年)、一般女性(2015年~)

■経歴
・10歳のときに、兄の影響でダンスを習い始め、16歳でプロのダンサーとして活動し始める。その後、浜崎あゆみ、安室奈美恵、倖田來未、後藤真希、島谷ひとみ等のバックダンサーを務めたほか、2012年には浜崎あゆみのミュージック・ビデオに多数出演し、ライブでは初めて振付けを担当した。

・2005年にダンサー兼振付師の野村涼子と結婚するが、2012年11月に離婚。

・2012年11月、歌手の浜崎あゆみと交際していることが発覚したが、2013年1月に破局原因は、内山麿我が前妻と離婚調停中で、しかも浜崎と交際している時に浮気相手が妊娠、出産していたことが発覚したことから。

・2013年、パワーピットに所属し、タレント業を中心に活動を行う。9月10日には自身初となるシングルをリリースし、歌手としてのデビューを果たす。

・2015年4月、統一地方選挙渋谷区議会議員選挙(定数34)に無所属で立候補するも落選(229票、50名中48位。供託金没収)した。2015年5月6日、ファーストアルバム『FAKE』をリリース。同作はHΛLがサウンドプロデューサーを務めた。

・2015年7月7日、自身のブログにて同年3月14日に一般女性と再婚したことを公表した。 同年10月1日、児「愛音來(アネラ)」ちゃんが誕生

■嫁画像(当時妊娠中)
内山麿我 嫁

■娘画像
内山麿我 娘

a3af8e8f
■関連リンク
・Blog:http://ameblo.jp/maro-allok/
・Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/内山麿我

 

内山麿我、ディズニーに怒り爆発

eb86d747-s

「ディズニー、むかついた」
2015-11-23 03:37:00

※長文注意。

うちの嫁はディズニー好きです。初めてのデートも、、プロポーズした日のデートも結婚式もディズニー。

ディズニーで式を挙げると1日入場パスを、もらえる。本当は挙式の日にミラコスタ泊まった時にディズニー行きたかったけど、お腹にメロンちゃん(※娘の愛称)いたからまた改めてくる事にした。

それで行ったのが今日!!メロンちゃん連れて出産後初めての家族デート!

no title

ウキウキでペアルックして、入ろうとしたら入場規制

結婚式の特典のチケットだーい!印籠のように見せたら、キャスト「こちら入場規制中は使えないチケットとなります」って。まじかよ事情を説明して、なんとか交渉。これはそう言う特別なチケットで、その時は臨月で歩き回って陣痛来たら大変だから行けなかった。何百万も払ってあげた挙式で、一回挙式して、我が物顔でしゃしゃり出てるわけじゃない。一度の結婚式で来れなかった入園パスを今日にしただけ。仮に僕らと同じ状況の人がたくさんいるなら、僕らはわがままだと思う。

けど、そんな事はない。判断出来ないので上司につなぐと言われた。シーバーで話してる、、、、待つ、、、、20秒後くらい、ソッコーNO。え、早、、、、。別に挙式をあげたからって上客振るわけじゃない。ただそう言う特別なチケットを、特別な今日に使いたかっただけで、それすらもダメ。けど、百歩譲れば、、、、いや、十歩くらい譲ればそれは納得出来る。

じゃあどうにか入れないか?と、聞いたら「お連れ様が先に入園していれば、、再入場スタンプを押してもらってチケットカウンターまで来てくれれば入場可能」とのこと。

とりあえず友達が、中にいたので入り口まできてもらう。その間なんだかんだで4-50分。僕らは4人。中から迎えにきてくれた友達1人。チケットカウンターにて事情を説明して購入しようとした。そしたら、なんと。

「その場合、入園者と迎えに来た人が同等の人数じゃないとお受けできません」

!!!!!

4人の僕らは、4人の友達が迎えに来ないとダメってこと!!、、、、、ぐむむ、それ先に言えよ。と思いつつ、まだ我慢。だって、ここは夢の国だ。皆楽しい思いを楽しみにしてきてるんだ。それを壊したくないし、俺も怒りたくない。待ち合わせしてた友達は1人でそいつだけ入ってた。つまりどうあがいてもむり、、、、。との事!!

何か良い策はないか??考えてるとーー
!!!!
なんと懐かしい友達とバッタリ遭遇!!!

しかもその友達も違う友達と待ち合わせてシーからランドに行くところらしい。スマートまろちゃんは、名案を思いつく。2人と待ち合わせてた事にして、僕と嫁がつ入園して、その後残された友達二人を迎えに来ればディズニーのルールには反してない!!

、、、、、これだ!!!そう思い。入園ゲートへ。

そしたら、「通常、入場規制掛かってても友達が迎えに来れば大丈夫ですが、年パスはそれが出来ないんです」とのこと。年パス→年間パスポートの人はムリって。いや、おい、それ先に言えよ。だんだんムカムカしてくる。

こっち4人は二家族とも子供連れ。だから乗り物にも乗れないし長居もするつもりない。たかだかプラプラする大人4人とベビーカー2台を入れるだけ。そして、僕らはつい先日ミラコスタで挙式を挙げたばかり。ちなみに入場規制掛かっててもミラコスタ宿泊客は入れる。俺らはその時泊まったけど事情があって入れなかった。

色々説明したけど、「私では判断出来ないので上司呼びます」との事。けっこー、イライラしてる僕。なんだかんだ2-3時間使ってたし、それももっと早くちゃんとした説明をされてれば早く帰ってただろうに、2回も聞いてない話で断られた。

上司来ました。5m先くらいでさっき話ししてたキャストと上司が状況報告。5秒後、上司がこちらに来ましたー。

第一声。

上司「大変申しわけありません。規則ですのでお受けしかねます。」

あーーーー、そうか。そう言う態度で来やがるのか。とびっくりです。クレーマー処理の達人の俺としては、こいつは何一つ分かってない。一般企業ならまだしも夢の国を謳う世界で、マニュアル持ち出して、愛情のない断り方をしやがって。本当に腹が立った。けど、まだ我慢した。

まろ「え、状況聞きましたか?」.
上司「はい」
まろ「え、本当に聞きましたか?」
上司「はい」
まろ「え、本当に全部聞いたんですか?」
上司「はい」

この、愛想のない返事にもイライラが募る。

まろ「じゃあ、聞いたこと全部今説明してください」
上司「ぺらぺらぺらぺら」

状況としてはあってる。ただ、俺からしたらこんなのは正解を探すゲームじゃなく、どれだけ上手くなだめるか、どれだけスマートに対応するか、そこが大事だと思う。

俺は伝えました。状況はほぼほぼ合ってる、けど僕ら過ごした時間、僕らの言ってることは迷惑かも知れない、けど、僕らと同じ状況の人なんて5人もいないだろうと思う、僕らを許してしまったら100人200人に説明がつかないのとはわけが違う。

実際、訳わからないけど、横からスルスル入ってる人達いたし。なんなら、待ってる人数より、帰ってく人数の方が断然多いし。それなのに、俺らの結婚式の時の特典の入園券は使えない。そして、ディズニーのキャストが言った通りの状況を作って、入園しようとしたのに断られた。

それは説明不足で、そのために過ごした僕らの2時間半はどうするのか?と、聞いた。お金は戻ってくるけど、時間は戻ってこない。それなのに、上司「大変申し訳ありません」と、申し訳なくなさそうに言いやがった。

こっちの要望が通らないだけならまだしも、向こうのスタッフのミスの責任すらも何も取らない。変な話、どうとでも出来る話です。横からコソッと入れたり、なんかサービス券渡したり、「気持ち」が見えれば納得できる話です。ただ、全くなかった。

正直、その前から「あー、マニュアル通りにしか動けないんだなー」としか、思えなかった。しょうがないのかも知れない。けど、、俺はマニュアルバカは大嫌いである。いずれロボットに職をとられるだろ、そんなん。

俺らの挙式を担当してくれた人は俺は大好きです。めちゃくちゃいい人で頭も切れて、すごい良い人。実際、その人にお礼も兼ねて行ったからシーに行く前にミラコスタ行って、、、とかしてた。

ただ、最近のディズニー、調子のってるんじゃねーかなー?って思う実際、挙式の時にも「スタッフの態度が微妙」って意見は多かった。業務的というか、流作業というか、、、って。

言いたいことぶぁーって言ったけど、言いたいことはこういう事。

俺たちは数字じゃない。感情を持った人間で、気持ちの受け渡しこそが全てだと思う。断るにしても断り方があるし、ミスを犯しても対応の仕方がある。そこに関してあまりにもあぐらをかいてるんじゃねーか?って事。

ディズニー批判は叩かれるかも知れない。けどこれは俺は偉いんだーとか有名なんだーとか、そう言う事とは全く違うし、俺は自分をそんな風に思ってない。

ただ、人生の大事な式を挙げて、大事な子供が生まれて、言われた通りなんとか入れる状況を整えたのに、向こうのミスで何度も入れなくて、それなのに、なんの対応もない。丁寧ぶった言葉で謝って追い返された。それが夢の国を謳った会社がやる事なんかな?そこに腹立つ。

俺は言いたい事は言ってしまうから、過激表現かも知れないけど、なるべく配慮して書いたつもりです。皆はどう思いますか?僕がわがままですか??俺はなんだか、すんげー悲しかったんだ。

あー、腹立った。

http://ameblo.jp/maro-allok/entry-12098567857.html

22aa5b49-s

cbf3109b

2b31bac9-s

      

 - 芸能