Mr.ZEROのNEWSまとめーる!

・・・芸能・ニュース・・・

*

【衝撃】アノニマスがイスラム国(IS)の次のテロ計画をハッキングにて入手!標的国はなんとwwwww(動画あり)

   

3c8de07e-s

アノニマス「ISのテロ計画を入手した。標的国は、フランス、イタリア、米国、レバノン、インドネシア」

ハッカー集団「アノニマス」は、ロシアで活動が禁止されているテロ組織「IS(イスラム国)」がテロを計画しており、11月22日に実行される可能性があると伝えた。

インターナショナル・ビジネス・タイムズ紙によると、この情報は、「アノニマス」のサブグループ「オーピー・パリインテル(OpParisIntel)」が入手したもので、テロの標的となっている国のリストには、フランス(パリ)、イタリア(ローマとミラノ)、米国(アトランタ)、またレバノン、インドネシアが記載されている。なお「アノニマス」は、情報源を明らかにしていない。

テレビ局WSB-TVによると、米連邦捜査局は、アトランタでテロが計画されているという情報は入手していないが、真剣に対応すると発表した。

なお21日土曜日、ベルギー当局は首都ブリュッセルのテロ警戒レベルを初めて最高レベルの4に引き上げた。

http://jp.sputniknews.com/world/20151122/1205458.html

アノニマス凄すぎ!一国の諜報機関並みの能力で、一般市民でも大勢が連携して動くと、大組織並に強くなることを改めて証明したと言えます。

それにしても、次のテロ候補にイタリアやインドネシアの名前があったのは物凄いリアルです。インドネシアでは先週のニュースで「イスラム国の関係者700人が潜伏か」と報道されていたので、インドネシアのテロが予定されていたとしても違和感がありません。

アメリカがターゲットになるのは至極当然ですが、イタリアも有志連合に参加して今まで放置されていたことを考えると、時期的に狙われる可能性が高いと言えます。これらの国に用事がある方は、念の為に注意してください。


アノニマス

5734c66d-s

アノニマス(英: Anonymous)は、インターネット上のハクティビズム活動家が緩やかにつながりをもった国際的なネットワークである。 名目上、グループと関連しているWebサイトにおいては「命令というよりもアイデアに基づいて運用されている非常に緩やかで、分散化された指揮系統をもったインターネット上の集まり」と評されている

 

アノニマスはいくつかの掲示板やYouTubeの利用者から発生したともされている。掲示板では投稿する際に名前を入力しないと名無しを意味するAnonymousと表示される。

 

行動を肯定するAnonOpsと、それを否定するAnonNetと呼ばれる「流行」に分かれたと見る向きもある。特定のリーダーは存在していないが、その時々のブームメントの牽引者が自然発生的に存在する。2013年には全てのインターネットを停止させるオペレーショングローバルブラックアウト(OpGlobalBlackout)が予告されたが賛同が集まらず自然立ち消えになった事もある
この様に、参加・不参加は各人の自由であり、意識として必ずしも全体として統一したものとも限らない。「ラルズセック」のような分派が存在し、中にはホワイトハッカーに転身する者もいる

 

アノニマス(Anonymous)とは「匿名の」という意味を持つ形容詞。語源は、ギリシャ語 ἀνώνυμος anṓnumos アノーヌモス:an-, “without”+ onoma, “name” つまり、 “without name”「名前のない」からきている。 インターネットにおいては掲示板に画像やコメントを投稿する時の名前の無いというところから使用されている。

過激派組織ISILへ宣戦布告

b20b0c4a-s

2015年2月8日、中国メディア・澎湃新聞網は、アノニマスが過激派組織ISILへ宣戦布告したと伝えた。ISILはあらゆるSNSやインターネットを巧妙に利用し、世界中から参加者や賛同者を募っており、プロパガンダの重要なツールとしている。アノニマスはこうしたISILの態度に対し、「われわれはお前たちを追いかけ、アカウント、電子メール、個人情報のすべてを暴く。お前らはウイルスで、われわれは治療者だ」と宣言し、数日間でISILに関するフェイスブックやツイッターのアカウント数100件を削除したとした上で、世界中のハッカーに対し、ネット上のISILのプロパガンダに対抗するよう呼びかけた。一方でISILのアカウントを削除することで彼らの動きがつかみにくくなるマイナス面を指摘する声もある。

 

2015年11月17日、「ISフランス州」名義でパリ同時多発テロ事件の犯行声明を出したことを受けて、大規模なサイバー攻撃を仕掛けると予告する動画をYouTubeにて公開した

動画:アノニマス がIS(イスラム国)にサイバー攻撃予告★字幕全文★

パリ同時多発テロのISISに宣戦布告したアノニマスが「ISISハッキングガイド」を公開

c1f3471e-s

By liryon

国際的なハッカー集団「アノニマス」は、2015年11月13日(金)にフランスの首都パリで起きた同時多発テロの首謀者を名乗るテロ組織「イスラム国(ISIS)」に宣戦布告しました。以下のムービーはアノニマスがISISに宣戦布告するためインターネット上に公開したもので、「かつてない規模の攻撃を行なう」と宣言しています。

Hackers Identifying With Anonymous To Isis: We Will Never Let Up – YouTube

宣戦布告後、ISIS関連のTwitterアカウント5500件をダウンさせるなど、ハッカーとしてのスキルを活かして行動を起こしてきたアノニマスですが、新たに「ISISハッキングガイド」なるものを公開していたことが明らかになり話題を呼んでいます。

Anonymous released an ISIS hacking guide – Hacking News

http://www.hackingnews.com/security/anonymous-released-an-isis-hacking-guide/

01

ISISには「アノニマスのハッカーからどうやってハッキングを防ぐか」が書かれたガイドラインが存在するのですが、これに対抗するかのように飛び出してきたのが、アノニマスによる「どうやってISISのアカウントやウェブサイトをハッキングするのか」を記したガイド「ISISハッキングガイド」というわけです。

ISISの「アノニマスのハッカーからどうやってハッキングを防ぐか」について書かれたガイドは、「Khilafah News」というSNSのアカウントが「Warning(警告)」という題名で仲間に送ったメッセージにより存在が明らかになったもので、アノニマスによるハッキングを回避するために「5つのステップに従うように」メッセージには記されています。その5つのステップというのは以下の通り。

1:ソースが確かなリンク以外は決して開かない。

2:セキュリティ的な理由から、VPNを使用して携帯電話とコンピューターのIPを常に変更する。

3:Telegramで知らない人と会話をしない。Telegram上で異常な事態が起きた場合、それはハッキングの兆候である。

4:TwitterのDMでも人とコミュニケーションを取らない。DMもまたハッキングに使用されることがある。

5:Twitterのユーザーアカウントとメールアドレスに同じ文字列を使用しない。

複雑なことは一切書かれておらず、誰でも実践できそうなセキュリティ面での注意点が書かれたものになっています。

s01

このISIS側のガイドに対して、アノニマスがハッキングするための心得として公開した「ISISハッキングガイド」は以下のページの通り。ハッキングに使用するツールやその使用方法について詳細に書かれており、ISISのガイドとは比べものになりません。なお、このガイドを読み込めば1人前のアノニマスになれるのかどうかは不明。

The Noob Guide – Ghostbin

https://ghostbin.com/paste/jrr89
02

また、ハッキングの方法だけでなく「どうやってハッキングするウェブサイトを発見するのか?」が書かれたページも公開中。

Search Terms – Ghostbin

https://ghostbin.com/paste/uhbxh

s02_m

アノニマス直伝のISIS関連サイト検索法は以下の通り。

1:持っていない場合はまずPythonを入手。

2:Macならターミナル(Windowsならコマンドプロンプト)を開き、「python」とタイプ。

3:「https://ghostbin.com/paste/oo4tb」にアクセスするとISIS関連の単語やコンテンツを検索するためのワードが並んでいるので、任意のものをコピーし、ターミナルにペーストしてエンターキーを押す。

4:リストの中から3つほどの文字列を選ぶ。例えば「str3」「str38」「str42」を選ぶとする。

5:その場合、ターミナルで「print(str3+str38+str42)」と入力し、結果をコピー。

6:コピーした結果をGoogleに入力し、検索。表示されたページをGoogle翻訳で変換してチェック。

7:そして有効な情報を得た場合は、メンバーが適切に処理。

      

 - ニュース