Mr.ZEROのNEWSまとめーる!

・・・芸能・ニュース・・・

*

インパルス堤下敦に森三中大島美幸ブチ切れ!森三中・大島の痛烈“イジメ”批判は勘違い!?黒沢かずこイジメ事件がやばいww【画像あり】「本当に性格悪いんだな」

   

f34d9a01-s

【芸能】インパルス堤下、素人への暴言だけじゃない森三中・黒沢への陰湿いじめ過去

今月、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が、ライブ配信サービス「ツイットキャスティング」で、素人女性に対し、暴言を吐いたことが話題となった。

【炎上】芸人インパルス堤下が泥酔状態でネット生放送で素人女にブチギレ「ケンカしてぇのかオラァ!」

お笑いコンビ『インパルス』の堤下敦が、インターネット生放送をし、素人女性に暴言を吐く出来事が発生。視聴者は驚きを隠せなかったようで、インターネット上で物議をかもしている。

2015年11月15日深夜、堤下が自身の公式チャンネルでインターネット生放送をした。その際、素人女性とネットで通話をする企画を実施。複数の女性と通話していたが、そのうちのひとりと口論のような状況となり、暴言を吐いたのである。

動画のようすを見ると、かなり泥酔状態で、目もウツロな状態であることがわかる。以下は、インターネット生放送で語られた暴言の一部である。

・生放送で語られた暴言の一部
堤下 「なんだよケンカしてぇのかオラァ!」
女性 「ケンカじゃねえよ。失恋したんだよ」
堤下 「知らねぇよ! てめえの失恋なんか」
女性 「は? じゃあなんでコラボ凸なんてしてんの? バカじゃねえの?」
堤下 「バカってなんだよ。お前よりバカじゃねえよバカ!」
女性 「うるせえデブ!」

・視聴者やネットの反応
「堤下やばくね? 目やばすぎだろ」「相変わらず堤下はおもちゃだなあ」「堤下やべーじゃーーーーん」「堤下やらかしたのか」「荒れてるなぁ… 心配になるレベル」

・右顔に軽い脳梗塞の症状か
ほかにも「クソババア!」「ボケェ!」などの暴言を吐いており、視聴者やファンは大きな衝撃を受けたようだ。ちなみに、堤下の行動をし心配した視聴者もおり、「堤下のツイキャス動画見たけどやべえな、泥酔して呂律回ってないのは勿論なんだけど右顔に軽い脳梗塞の症状があるように見えた」との声もあった。念のため、病院に行ったほうがよいかもしれない。

http://buzz-plus.com/article/2015/11/16/inpulse-tsutsumishita/

58fff342-s

堤下 敦のプロフィール

ニックネーム つっつん
生年月日 1977年9月9日(37歳)
出身地 日本の旗 日本・神奈川県横浜市神奈川区
血液型 B型(Rhマイナス)
身長 174cm
方言 共通語
最終学歴 関東学院大学中退
出身 NSC東京校4期
コンビ名 インパルス
相方 板倉俊之
芸風 漫才・コント(ツッコミ)、ほか
立ち位置 左
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1998年 –
同期 ロバート、森三中
作品 CD 『言いたいことも言えずに』
写真集 『男写』
配偶者 既婚

堤下 敦(つつみした あつし、1977年9月9日 – )は、日本のお笑い芸人。インパルスのツッコミ担当。相方は板倉俊之。

神奈川県横浜市神奈川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。東京NSC4期生。身長174cm、体重80kg。
中学・高校時代はいずれも野球部に所属しており、武相高校硬式野球部ではキャプテンを務めていたが高校時代は補欠だった(最終的には背番号13ながらスタメン一塁手に)。
同期の板倉俊之と1998年インパルスを結成。
bbd28fb0-s
2008年9月27日、制限速度50キロの一般道を80キロで走行し、スピード違反で検挙される。

2010年12月29日放送『はねるのトびら』年末SPの放送内で公開プロポーズを成功させ、2011年3月3日に入籍していた事が、同年5月11日放送の『はねるのトびら』SPでわかった。11月に番組内で妻の妊娠を発表し、2012年1月24日に長女が誕生した。

嫁の名前は松枝美希さん。広島県出身のダンス講師、DJオズマのバックダンサーとして活躍。

fe131b9d

 

3c3816f3

wiki

彼のネット上での問題行動は今回だけではないという。

da90bcdb

堤下の素人への暴言は今回が初めてではありません。元々キレやすい性格の彼は、悪意あるネットユーザーから煽られた際、スルーすることができず『文句あるならルミネに来い!』などとマジギレすることは珍しくありませんでした。それが今回は、様々なニュースで取り上げられたことで、事務所や先輩芸人から叱られたのか、後日、ツイキャスで謝罪配信を行うことに。

そこで堤下は『関係者の方々、先輩、いろんな方に迷惑をかけて、本当に申し訳ございませんでした』と真剣な面持ちで、ひたすら謝り続けていました」(芸能記者)

そんな堤下といえば、過去にお笑いトリオ・森三中の大島美幸から「あいつは女の腐ったような最悪な奴」「マジでクソ野郎!」と生放送中に名指しで批判されたことが話題となった。

大島がここまで怒りを露わにした原因は、森三中・黒沢かずこへの陰湿なイジメが原因。黒沢の後ろで「お前、面白くねえんだよ」と呟いたり、テレビカメラから黒沢がわざと見えなくなるように堤下がさえぎる嫌がらせなどをしていたと告発した。

バラエティ番組「はねるのトびら」(フジテレビ系)終了以降、テレビでの仕事が激減している堤下。その原因は彼の傍若無人な振る舞いが関係しているのかもしれない。

アサ芸プラス2015.11.24 17:58
http://dailynewsonline.jp/article/1045381/

黒沢かずこのプロフィール

49c579de

黒沢かずこ(くろさわ かずこ、1978年10月17日 – )は、日本のお笑いタレントであり、女性お笑いトリオ・森三中のボケ担当。本名、黒沢 宗子(読み同じ)

茨城県ひたちなか市(旧・勝田市)出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。身長157cm、体重72kg、ひたちなか市立勝田第三中学校卒業、水戸短期大学附属高等学校(現・水戸啓明高等学校)卒業、吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校4期生。2014年現在、メンバー唯一の独身。
index_20130102085359
人見知りが激しく人に心を見せることができない性質らしく、相方の大島ですら「私に心を開いてくれるまで2年かかった」と語っていた。
妄想が趣味。一人っ子で遊び相手がいなかったため、小さい時からよく妄想をしていたという。番組でもよく妄想話を披露している。
かなり根に持つ性格らしく、村上から日頃言えない文句を言われたり、一般人から言われた暴言をいつまでも気にすることが多いとされている。
wiki

森三中・大島の痛烈“イジメ”批判は勘違い!? それでもインパルス堤下に悪評噴出の理由

元旦に生放送されたバラエティ番組で森三中の大島美幸が、インパルスの堤下敦を名指しで批判したが、吉本興業の関係者からは「大島の勘違い」という話が聞かれる。

「黒沢にとって堤下は恩人。その2人の関係を大島は分かってないんですかねえ」

大島は堤下がメンバーの黒沢かずこをイジめていたというのだが、関係者によると森三中の結成当時、黒沢がほか2人に比べて影の薄いことを気にしてグループ活動を続けていいか悩んでいたところ、堤下が「やるべきだ」と後押ししたことがあったという。

「黒沢がつまらなかったときなどは、個人的にダメ出しすることもあったんですよ。だから、イジメではないと思うんですけどね」と関係者。

しかし、そういう話であれば大島が黒沢から何も聞いていないというのも不自然な話である。大島がブチ切れたのは吉本芸人の暴露トークコーナーで、堤下の名前が出た途端「堤下がここにいたら、マジでやってやろうと思います」としたが、黒沢はそれを止めるような気配はなく、笑って聞いていた。

「堤下のことは大嫌いです! 来いよテメーこの野郎。あいつは女の腐ったような最悪な奴です。黒沢さんが根暗なのをいいことに、おまえ面白くねえんだよって言ってみたり、マジでクソ野郎!」と大島。

放送されたテレビ東京の番組関係者が「周りの芸人がフォローして笑いにしてくれましたが、さすがに録画だったらカットしていた」と焦ったほどの迫力だった。

「黒沢さんの件は大島さんの誤解かもしれませんが、堤下さんが周囲からどう見られているかは、番組を見れば分かるはず。芸人仲間からもスタッフからも相当嫌われているのは事実です」

そう打ち明けるのは、テレビ局関係者。

「堤下さんは目上の人には非常に礼儀正しいですけど、若いADとか後輩芸人には結構コワいんです。ヤクザみたいな巻き舌で“おいコラ”と説教されますし、前に堤下さんから頼まれていた準備を忘れたADが裸で逆立ちさせられたこともあったり」(同)

これを聞くと堤下にイジメ体質があるようにも思えるが、前出の吉本関係者は「堤下は尊敬する極楽とんぼの山本圭一にかなり影響を受けていて、体育会系なノリの山本の態度をそっくり真似しているせい」だという。

一方、黒沢は、先輩芸人を前にすると緊張から萎縮することで知られる。大島が体を張ったネタをする中、見ているだけになることが多い黒沢に先輩芸人が「おまえも少し頑張らないと」とちょっと注意しただけで、それから2時間ぐらいは下を向いていたという関係者の証言もあった。

イジメがあったのかなかったのか、それとも単なるネタだったのかは部外者には分からないが、前出の番組関係者によると「大島の叫びにはたくさんの視聴者から“正月から不愉快だった”と局にクレームがあった」というから、何にせよ、お笑いにはならなかったことだけは確かだ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130115/Cyzo_201301_post_370.html

芸人さんとのトークでもこういった話が…

加藤浩次:アイツさぁ…堤下って聞いたことあるんだけど、飲んでるバーとかで、スゲェカッコつけるらしいな。

徳井健太:カッコつけますよ(笑)

加藤浩次:どうやってカッコつけんの?教えてくれない?(笑)

徳井健太:うーん…

有野晋哉:『いいとも』の時に、ずっとタモリさんに「ブタ」で扱われてましたよ(笑)

加藤浩次:そうだよ。でも、バーではカッコつけんだよ。

有野晋哉:ブタを隠すんですか?(笑)

加藤浩次:坂田利夫さんもバーでカッコつけるからな(笑)

有野晋哉:アホを隠すんですか(笑)

徳井健太:ふふ(笑)ちょっと伝わりづらいかもしれないですけど、後輩とかと一緒にバーに行く時に、先に行って1杯飲んでるんですよね。

加藤浩次:1人で?(笑)

徳井健太:普通、みんなで行くじゃないですか。大体、目黒で飲んでたんですけど、仕事終わりにみんなで行けばいいのに、先に行って、俺らが行ったら、デッカイ背中がカウンターで座ってて。

加藤浩次:ビチャビチャのな(笑)

徳井健太:はい(笑)濡れまくったヤツが(笑)「おはようございます」って言うと、「おぉ!2杯目だよ」って言うんですよ(笑)

加藤浩次:はっはっはっ(笑)なんかイラっとする(笑)

徳井健太:みんなそういうのイジってましたけど、俺は別に…

加藤浩次:ハットとかかぶってるんでしょ?

徳井健太:かぶってるときもありましたね。

有野晋哉:薄いサングラスは?

徳井健太:サングラスはかけてないかなぁ。キングコング・西野と結構、仲良かったんで、アイツの影響とかもあったと思うんですけど。

加藤浩次:クロムハーツとかしてんの?

徳井健太:するタイプでしょうね。

加藤浩次:ハットかぶって(笑)

 

 

      

 - 芸能