Mr.ZEROのNEWSまとめーる!

・・・芸能・ニュース・・・

*

第66回NHK紅白歌合戦2015-2016出演者正式発表!出場歌手と司会、白組と紅組共に微妙だと話題に…【一覧まとめ画像あり】ももクロ、公式サイトで「紅白歌合戦を卒業します」

      2015/11/27

771bd29c-s

第66回NHK紅白歌合戦出場者発表!

f7b2a64e-s

大みそかの第66回NHK紅白歌合戦の司会者と出場歌手が判明した。26日午後8時に正式発表した。

■『第66回NHK紅白歌合戦』、初出場はSuperfly、乃木坂46、μ’s、ゲス乙、バンプら10組

NHKが本日11月26日に『第66回NHK紅白歌合戦』の出場歌手51組を発表。紅組に大原櫻子、Superfly、乃木坂46、μ’s、レベッカ白組にゲスの極み乙女。、BUMP OF CHICKEN、星野源、三山ひろし、山内惠介の計10組が初出場を果たす。

また、司会者も同時に発表された。紅組の司会は綾瀬はるか、白組の司会は井ノ原快彦(V6)が担当。総合司会は、黒柳徹子とアナウンサーの有働由美子だ。

今回のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」となっており、テーマシンボルのデザインは、ファンから“画伯”と称される俳優・田辺誠一が描き下ろしたもの。日本の力強さ、歌の力をイメージし、太陽と富士山を背に空高く鳥が飛んでいるという雄大なシンボルに仕上がった。このテーマシンボルは、関連番組やホームページ、そのほかさまざまなPR展開などでも活用されるとのこと。

2015年11月26日(木)20時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000919-bark-musi

■第66回NHK紅白歌合戦 概要
番組名:NHK総合・NHKラジオ第1「第66回NHK紅白歌合戦」
放送日:2015年12月31日(木)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

■第66回NHK紅白歌合戦 出場歌手
(五十音順・カッコ内は出場回数)

紅白歌合戦2015-2016出演者一覧
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/artists/

2bd64184-s

今年デビュー35周年を迎えた近藤真彦(51)が19年ぶりに返り咲きを決めたほか、ロックバンドのX JAPANも18年ぶりに出場。紅組では歌手として30周年を迎えた今井美樹(52)も06年以来の出場が決まった。

初出場組では、今年の全国高校サッカー選手権で涙ながらに応援歌を歌い話題となった大原櫻子(19)や、コカコーラのCMソングがヒットしたバンド「ゲスの極み乙女。」、俳優としても活躍する星野源(34)らの名前が挙がる。演歌勢からは、けん玉を使いながら歌う姿が話題の三山ひろし(35)、イケメンの山内惠介(32)のほか、30周年を迎えた島津亜矢(44)は14年ぶり。

昨年の「妖怪ウォッチ」に続き、今年もアニメ映画からは、大ヒット映画「ラブライブ!」の女性声優9人組、μ’S(ミューズ)。注目の小林幸子(61)は企画枠での出演が濃厚だ。

司会は総合司会に黒柳徹子(82)と同局の有働由美子アナ(46)、白組はV6の井ノ原快彦(39)が初、紅組は女優、綾瀬はるか(30)が2年ぶり2度目で務める。

 

紅組
E-girls(3)
いきものがかり(8)
石川さゆり(38)
今井美樹(2)
AKB48(8)
NMB48(3)
大原櫻子(初)
伍代夏子(22)
坂本冬美(27)
椎名林檎(3)
島津亜矢(2)
Superfly(初)
高橋真梨子(3)
天童よしみ(20)
AAA(6)
西野カナ(6)
乃木坂46(初)
Perfume(8)
藤あや子(21)
松田聖子(19)
水森かおり(13)
μ’s(初)
miwa(3)
REBECCA(初)
和田アキ子(39)白組
嵐(7)
五木ひろし(45)
EXILE(11)
X JAPAN(6)
関ジャニ∞(4)
ゲスの極み乙女。(初)
郷ひろみ(28)
ゴールデンボンバー(4)
近藤真彦(10)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4)
SMAP(23)
SEKAI NO OWARI(2)
Sexy Zone(3)
TOKIO(22)
徳永英明(10)
BUMP OF CHICKEN(初)
氷川きよし(16)
V6(2)
福山雅治(8)
星野源(初)
細川たかし(39)
三山ひろし(初)
美輪明宏(4)
森進一(48)
山内惠介(初)
ゆず(6)特別企画枠:小林幸子


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000148-nksports-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000315-oric-ent

『NHK紅白歌合戦』(エヌエイチケイこうはくうたがっせん)

bccdc4a8

『NHK紅白歌合戦』(エヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、NHKが1951年から放送している男女対抗形式の大型音楽番組。生放送。公開放送。通称は『紅白』。デジタル双方向機能対応番組。日本の長寿番組の一つである。日本において、大晦日の恒例行事と言われる。

その年を代表する女性アーティストを紅組(あかぐみ)、男性アーティストを白組(しろぐみ)に分け、対抗形式で歌や演奏を披露する。当初は正月のラジオ番組であったが、NHKがテレビ放送を開始した後は大晦日の夜に移動し、「1年の締めくくり」の代名詞となる。放送が延期・中止されたことは一度もない。

 

日本を代表する人気歌手が大勢出演し、更に歌手以外のゲストなどもその年人気を博した人物が選出されるため、放送開始当初から高視聴率を記録、深夜に及ぶ時間帯の番組でありながら、年間視聴率の上位に食い込み、多くの年で通年の最高値を弾きだしている。そのため関心は高く、年の瀬から正月にかけて、新聞、雑誌から、商売敵である民放テレビ局までが紅白に関する話題を取り上げる。紅白の代名詞として、「国民的番組」がある。

上述の通り、紅白の両組対抗形をとるが、番組の進行の上ではあくまでショーとして番組を構成する要素の一つであり、決して「対抗」を前面に押し出しているわけではない。ただし、あくまで形式上は「対抗」であるため、その組み合わせの枠の中に入る歌手は、正式には「番組出演」ではなく「紅白歌合戦出場」と呼ばれる。

20151126-00000315-oric-000-7-view

第66回NHK紅白歌合戦
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/

wiki
▽参考:2014年 出場者
2bd64184-s
▽参考:2013年 出場者
9a009a85

アニメ「ラブライブ」の声優で結成された、声優ユニット「μ’s」
(新田恵海、南條愛乃、内田彩、三森すずこ、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈、久保ユリカ、徳井青空)

aa1c35ba-s

b16c2c00-s

μ’s(左)と乃木坂46(右)

694e593e-s

X JAPAN

80d79853-s

Perfume

e4feaeed-s

ゴールデンボンバー

c827e44a-s

AAA

df4d67ca-s

NMB

0772eb95-s

ポルノグラフィティ

aa5a314d-s

バンプ

258f8e70-s

小林幸子は企画枠で4年ぶり復活

97d05ec2-s

851f4cc1-s

綾瀬はるかは前回のリベンジ

e5417a76-s

2013紅白 綾瀬やらかしリスト
1. 浜崎あゆみの曲紹介で頭真っ白。※紹介の際、セリフを忘れてしまい「はい…はい…」と言ったまま停止
2. NMB48の曲紹介でグダグダ。 ※「エヌエムビー」を上手く言えずに噛み倒し
3. 初出場がはっきり言えない。  ※「はつしゅちゅじょう」
4. 伍代夏子の歌の前後に杉良太郎に「杉さん、いかがですか」と2度聞き、おかしな対応される。
5. 藤あや子の曲名「紅い糸」言うタイミングが早過ぎた。
6. 美輪さんがアドリブの言葉の意味を言おうとしたら「ありがとうございました」でスルー。
7. 天童よしみの曲名出てこず、二宮に「曲は?」と言われる。
8. aikoの曲名「loveletter」を「もも…」(聞き取れず)と間違え曲名紹介できず。
9. 和田アキ子の曲に込められてるメッセージに触れながら読み損ねる。
10. 陸前高田のたかたがうまく言えない。
11. カンニングペーパーを持ってもうまく話せない。
12. 巨大プロンプターがあってもうまく話せない。
13. 一人だけ明後日の方向を向いて司会進行。カメラ目線すらできない
14. あまりの内容に途中から嵐のフォローもなくなる。
15. 多くの審査員のコメントが歌手ではなく綾瀬はるかに関するもの。「緊張してますね。頑張ってください」
16. あまりの下手さの為、有働アナに司会進行を乗っ取られる
17. エンディングは有働アナと嵐が仕切り、ほとんど話させてもらえない。

ももクロ、公式サイトで「紅白歌合戦を卒業します」

スクリーンショット 2015-11-26 22.35.20

大みそかの「第66回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場歌手51組が発表された26日、5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が公式サイトで紅白からの“卒業”を発表した。

公式サイトは東京・渋谷のNHKで行われた出場歌手発表に合わせて更新。「モノノフ(ももクロファン)のみなさんへ」と題したコメントでは、「みなさんいつも応援ありがとうございます。ももいろクローバーZは紅白歌合戦を卒業します。ありがとうございました」と支え続けてくれるファンに感謝。“卒業”という前向きな言葉を使って思いをつづった。また、年末には、東京・豊洲PITでカウントダウンライブ「第一回ももいろカウントダウン ~ゆく桃くる桃~」を開催することも合わせて発表した。

今後は12月23~25日に、群馬・軽井沢スノーパークで恒例のクリスマスライブを開催。来年には自己最多となる37万人を動員する全国ドームツアーも予定しており、「冬の軽井沢、5大ドームツアー、そしてその先も私たちは私たちのやり方で、みなさんと一緒に『私たちの道』を歩き続けます。ど真ん中しか歩きません」と力強く宣言した。ももクロは2012年に初出場し、昨年まで3年連続で出場していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000152-sph-ent

      

 - 芸能